百年日記帖

ukiyo girlというバンドの人の非商業的な日々 目指せ百年

まともがわからない

7月10日 魔

 電車のなかでOL二人組の会話が耳に入る。

「魔ってさすよね~」

「あー、さすさす」

7月13日 ガリガリくん

 ガリガリくんを口にふくんだまま、仰向けになり、手を使わずに何分で食べられるか挑戦してみる。

 結果、1時間27分33秒で食べ切る。

7月16日 デブ

 何も食べていないのに300グラム太る。

7月22日 飲み会

 久々に会った友達と居酒屋へ。

 フライドポテトを注文したあと、何も言われていないのに「飲み会でフライドポテトを注文することが、世の中的にあまりよくないことであるのはわかっているし、その自意識はある」と弁解する。

 シューストリングタイプのフライドポテトだった。なんだかんだでみんな食べていた。

7月25日 人中汗

 「鼻の下に汗をかいてる女性はエロい」という話を延々と聞かされる。

 曖昧にうなずく。

8月2日 サンマルク

 ベトナム風コーヒーがめちゃめちゃうまいことを知る。

8月6日 カラコン

 久々に家族で食卓を囲む。

父「あ、この人カラコンじゃん」

妹「え、なんでわかんの」

父「当たり前じゃん。カラコン研究家だもん」

 喋ってないのと同じくらい適当なことしか言わない父に、血の濃さを感じる。

8月8日 火野

 友達のモテ話に「昭和の火野正平じゃん」とつっこむが、後になってそれはただの火野正平であることに気づく。

8月10日 寿司

 注文がすべて手元のタッチパネルでおこなえる回転寿司屋へ。

 いつもは恥ずかしくて注文できない「炙りサーモンマヨ」を、試しに六つ頼んでみる。

 数分後、奥のレーンから六つの「炙りサーモンマヨ」が迫ってくる。壮観だった。

 食べてる途中で飽きて、隣にいた人に二貫わたす。

8月12日 田中

 朝起きると、留守番電話が入っていた。

 「......もしもし?田中さん?あの~、あれ......。さっきお宅行ったんだけど誰もいなくて、あれ、野菜玄関の前置いといたから、野菜、食べてねぇ~、そんじゃねぇ~」

 一応、玄関の前を確認する。野菜はなかった。

8月16日 スタバ

 気まぐれを起こして普段行かないスターバックスへ。チャイティーラテを注文する。

 カップの側面に「シャツにサイズのシールついてますよ」と書かれる。

 「今はあえて貼るのが流行っている」みたいな顔をしながら、カップの側面を手のひらで隠すようにして飲む。

www.youtube.com